2月23日(日)「エンバランス」シリーズ開発者:増本勝久会長講演会

投稿日:2020.01.19

主催:癒しの空間ヒーリングサロン紫音 楽園ライフ社  後援:にんげんクラブ大阪


「エンバランス」シリーズ開発者:増本勝久会長講演会


私(紫音、小原)も使っているエンバランス商品の開発者:増本勝久会長にお話をしていただきます。
「エコじゃない」とされていたプラスチックを、いのちを育み活性化させる道具へと進化させた『エンバランス』シリーズ。
その開発にいたる裏側を、株式会社ホワイトマックス会長で開発者の増本勝久会長からお話しいただきます!
エンバランス加工はガイアの水135の商品、ガイアライトボトルやエリジアムの容器にも採用しております。
「人と環境に良いものを」との信念の元、着目したのが「水」だったとか・・・
この貴重な機会に是非お越しくださいませ。

【新しいプラスチックの誕生】
試行錯誤のあと、EMが造った有用な働きを、水熱科学の理論を持ってプラスチックに付与する技術にたどり着き、 
なんとかそれらしき「もの」はでき、ポリエチレンの袋として姿を持ちました。まさに新しいプラスチック素材を利用した始めての製品です。
もったいない精神から生まれた新しいプラスチックです。
「エンバランス加工」とは、ミネラルを含んだ良質な水と、プラスチックの原料を、水熱科学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術です。 
エンバランス加工されたプラスチックには劣化・腐敗を抑える力が備わります。
この加工技術は、抗菌剤や殺菌剤、薬品などを用いたものではないので、人体に害は無く安心してお使い頂けます。
また、表面にコーティングするような加工ではないので、洗浄によりコーティングが剥がれたり、使用時に溶け出したりするようなこともありません。
エンバランス効果は持続するので、安心して繰り返し永くご利用頂けます。

【増本勝久会長プロフィール】 
株式会社ホワイトマックス会長
「日本から食中毒を無くす!」をモットーに、株式会社ホワイトマックス設立、現会長。
業務用安全衛生用品を提供する中で、プラスチックの既成概念を覆す「エンバランス」加工を確立。
「大阪ものづくり優良企業」41社に選ばれる。環境改善事業や農業にも注力し、循環のなかで「自然に学ぶ」謙虚さを味わっている。
天の川を清流にする会代表、「食の安全と安心を科学する会」(東京大学)会員。枚方環境ネットワーク会議理事。

 

日時:  2020年2月23日(日)
13:30~16:30 開場13:15
場所:  癒しの空間 ヒーリングサロン 紫音
西宮市江上町5-15 アリコ・ヴェール601

参加費: 1,000円
参加者にはエンバランス商品の1,000円相当のお土産付
(当日受付にて参加費をお支払いください。)

懇親会: 別途5,000円 17:00~19:00
(セミナーお申込時にお申込お願い申し上げます。)

ご予約はこちらから

http://healingshion.com/reserve_koza/

または、info@healingshion.com

お名前・人数・日中連絡が取れる携帯番号をご記入くださいませ。